‘乳製品情報/ニュース’ カテゴリーのアーカイブ

[2010年5月]国内情報

2010年5月31日

サマリー

4月の脱脂粉乳生産量は15,939トン(前年比4.8%増)となった。4月末在庫は71,800トンで、前月末比2,116トン増と、遂に7万トンの大台に達した。在庫レベルとしては2006年以来の高水準となる。

[2010年5月]チーズ情報

2010年5月31日

サマリー

オセアニア産チーズの2010年7月-12月積みの価格交渉が5月第3週よりスタートとなった。現在オセアニア側より提示されている価格は予想されていた水準に近く、未だ妥結はしていないがUS$4,000/MT半ばの攻防になると見られる。  

[2010年5月]乳糖情報

2010年5月31日

サマリー

乳糖相場は来月より始まる第3四半期の価格交渉に備えメーカー毎にポジションが異なっている。引き合いや育児粉乳用途での需要が堅調に推移している中、直近では全脂粉乳や脱脂粉乳の蛋白値調整用途での需要が特に高まっている。

[2010年5月]カゼイン情報

2010年5月31日

サマリー

カゼイン相場は、4月に引き続いて安定して推移している。但し、既報の通りであるが在庫及び供給は潤沢という程ではなく、既契約分の履行については影響が無いという楽観的な見方が大勢を占めるが、スポット需要に対応する余力は非常に限られている模様。

[2010年5月]ホエイ情報

2010年5月31日

サマリー

ホエイパウダー相場は、5月中旬に入って一旦上昇がストップしている。チーズ生産が好調に推移している事から、副産物であるホエイパウダーの生産も好調に行われている模様で、順調な供給が相場上昇の足かせとなった主要因と見られる。

[2010年5月]バター情報

2010年5月31日

サマリー

EUでは近年、供給がタイトなこと、またオセアニアは端境期の為、追加数量は9~10月まで望めず相場が依然として上昇傾向となっており、クリスマス需要向け契約が一服する11月頃まで、高い水準で推移するとの予想が聞かれる。

[2010年5月]脱脂粉乳・全脂粉乳情報

2010年5月31日

サマリー

EU産、オセアニア産共に輸出価格は、急激なユーロ安や豪ドル安から米ドル建てでの価格に競争力が出ている。しかしながら乳製品の需要は引き続き強く、この相場下落によって需要が今後は更に伸びてくる可能性もある。