‘乳製品情報/ニュース’ カテゴリーのアーカイブ

[2010年6月]国内情報

2010年6月30日

サマリー

5月の全国生乳生産量は685,774トン(前年比2.3%減)となり、8ヶ月連続で前年割れ。北海道の生乳生産量は341,321トン(前年比1.3%減)となった。

[2010年6月]チーズ情報

2010年6月30日

サマリー

米国の生乳生産量及び乳牛頭数が増加している影響から同国のチーズ在庫量は25年間で最も高い水準(5月31日時点で約462千トン同年前月比0.8%増)となっており、依然として米国産乳製品価格の大きな負担となっている。

[2010年6月]乳糖情報

2010年6月30日

サマリー

第3四半期の乳糖相場はやや堅調推移となった。背景としては、世界的に育児粉乳用途の需要が伸びていることや乳糖原料のホエイ価格が上昇していることが価格上昇の要因となっている。

[2010年6月]カゼイン情報

2010年6月30日

サマリー

オセアニア地域でカゼイン生産開始が見込まれる8月或いは9月までは、堅調な相場推移が続きそうである。

[2010年6月]ホエイ情報

2010年6月30日

サマリー

米国産ホエイパウダー相場は横這いないし若干の弱含みで推移している。好調なチーズ生産に支えられて需給 バランスは安定、バイヤー側からの急な引き合いにも対応できるだけの供給余力がある模様。

[2010年6月]バター情報

2010年6月30日

サマリー

EUでは脱脂粉乳+バターの組み合わせより未だチーズ生産の利益率が良い事から生乳の約半分がチーズ生産に振り向けられるためEUのバター生産は10%減となっており価格公定相場も小刻みに上がっている。

[2010年6月]脱脂粉乳・全脂粉乳情報

2010年6月30日

サマリー

脱脂粉乳に関しては、米国、EUともに十分な供給量があり、当面は軟調な相場推移が続くものと思われるが、一方の全脂粉乳については、輸出市場からの引き合いも好調であり、乳脂肪市況がひっ迫している事から、今後も堅調推移が続くと思われる。