乳製品情報2014年11月号

2015年3月10日

バックナンバー(PDF)

乳製品情報2014年11月号

【2015年2月】脱脂粉乳・全脂粉乳情報

2015年2月28日

サマリー

粉乳相場は今月から強含みの動きが見え始めた。オセアニアは生乳生産量が季節的要因で減少していることに加え、ニュージーランドが干ばつに見舞われている。米国では輸出向け脱脂粉乳価格の指標となる先物取引価格が最近上昇してきている。潤沢にあったEU産脱脂粉乳の在庫はアルジェリアの入札で約20千トン落札されたという情報もあり、価格に影響を与えるであろう。現時点では脱脂粉乳ではEU産、全粉乳ではオセアニア産が最も価格競争力を有している。

【2015年2月】バター情報

2015年2月28日

サマリー

EU産バター相場は緩やかに反転し、上昇し始めている。他地域との値差が狭まってきているものの最も価格競争力がある状態が続いている。一方、相対的に高値の米国産は1月に入りCMEバター相場が前月比約17%減と大幅に下落したが依然として他地域との価格差は大きい。

【2015年2月】ホエイ情報

2015年2月28日

サマリー

米国産ホエイパウダーの価格は弱含みで推移している。一方、米国産WPC-34については現在底値との見方が強い脱脂粉乳の価格が戻り始めれば、同様に価格が上昇する可能性が高い。EU産ホエイパウダーは堅調に推移している。今後の展開は主要輸出先である中国の需要に左右されそうである。

【2015年2月】カゼイン情報

2015年2月28日

サマリー

カゼイン価格の指標となる脱脂粉乳の供給が潤沢で安値が続いていることを受け、引き続き意欲的にカゼインが生産されている。一方、カゼインの引き合いは減少しており、価格は低調に推移している。しかし、レンネットカゼインの価格上昇が続いていること、また、欧州の脱脂粉乳価格が上昇に転じたことからカゼイネイトの価格についても上昇局面に入ったとの見方が出てきている。

【2015年2月】乳糖情報

2015年2月28日

サマリー

欧州の乳糖相場は好調な生乳生産によって供給量の増加が予想されるものの、需要も堅調なため需給のバランスは大きく崩れないものとの見方が強い。米国産乳糖相場は引き続き軟調にて推移している。米国内での需要は順調であるが、輸出需要が供給を下回る状況が続いている。今後中国からの引き合いが増えたとしても影響は限定的であると思われる。

【2015年2月】チーズ情報

2015年2月28日

サマリー

ロシアの禁輸措置の影響を受けて、2014年1月~10月のオランダ産チーズの輸出量が対前年比大幅減となった。2015年1月の米国CMEスポット相場は引き続き軟調に推移しているものの落ち着きを取り戻し、狭い値幅で推移した。